【お礼】ペドロとアイメからのメッセージ動画が届きました!!

たくさんのメッセージありがとうございました!

こんにちは,Melisaです。

STUDIO SALLYでは昨年から今年にかけて『世界!?ニッポンに行きたい人応援団』に出演した「メキシコの大衆食堂 たま食堂」のサイト制作や日本語での情報発信をしてきました。番組放送後、とても反響が大きく制作したサイトやこちらのサイトに視聴者の方やインターネットで2人のことを知った方々からたくさんのメッセージを頂きました。

とても素敵な内容ばかりだったのでこちらでほんの少しだけご紹介させて頂きます。

● 二人の大大大ファンです!! とっっても心の綺麗なお二人。 謙遜の心、感謝の気持ち。 常に常に言葉と心にあふれでている姿に魅了されっぱなしでした。
● ペドロさん、アイネさん、テレビで見てお二人の純粋で誠実で勤勉な姿に感動しました お二人のような素敵な人柄は、国籍関係なく魅了されます。
● テレビで見ました。二人の人間性が素晴らしく感動しました! 日本の食堂を愛してくださってありがとう、 一度はメキシコのたま食堂に行ってみたい。 応援しています。
● はじめまして テレビ番組拝見致しました。ペドロさんとアイメさんの誠実なお人柄に感動しました。いつかメキシコに行ったら、たま食堂でおなかいっぱい食べたいと思います。
● テレビで拝見しました!お二人の一生懸命で勉強熱心で感情豊かな姿を見て、私も何か好きなことをやってみたいと思いました!
● お二人が番組に出てらっしゃったのをずっと拝見させて頂きました。 アイメさんのキュートさペドロさんの純朴さを感じながら私たち日本人が忘れかけてた思いやりを改めて気づかされたように思います。

今回、こうして暖かいメッセージをくれた方々に何かお返しをしたいと考え、たま食堂の2人と相談し、お礼のメッセージ動画を作成することにしました。下記に2人からのメッセージを公開していますのでどうぞご覧ください。

これからも「たま食堂」をよろしくお願いします。

たま食堂からみなさんへ

 

こんにちは!アイメです!ペドロです!

アイメ:今回、Facebookやたま食堂のWebサイトへコメントを下さった方々へお礼を伝えるためにビデオを作成させていただきました。
WEBサイトはSTUDIO SALLYのサポートを受けて作られました。私たちが日本にいる間も、彼らは私たちを大いに助けて、新しいメニュー作りにヒントをくれて、WEBサイトの制作に協力してくれました。STUDIO SALLYは素晴らしいデザインスタジオです。様々なサポートをしてくれたことについて初めに感謝の気持ちを伝えたいと思います。
また、私達は日本語を話すことができないため、日本の視聴者の方々がWEBサイトを通じて送って下さったたくさんのメッセージは翻訳して提供してもらいました。
本当は、みなさんが送ってくれた素晴らしいメッセージのすべてに対して、また視聴者のみなさんそれぞれに感謝の気持ちを伝えたかったです。全てのコメントに個別にお返事することが時間の都合上難しいため、このビデオを通してあなたにお礼を伝えたいです。この方法なら1人1人により感謝の気持ちが伝えれます。

ペドロ : 帰国してからは、日本人のお客様もたくさんいらっしゃいました。そのうちの何人かはメキシコ在住の方で、ほかには休暇中にユカタン州での旅行の途中で足を運んでくれた方もいました。それはとても嬉しいことです。
STUDIO SALLYによって作成されたWEBサイトやSNSアカウントで非常に感動的なコメントを残した方々に食堂で実際にお会いできることは私たちにとって幸せなことです。
いただいた数々の日本の言葉がスペイン語に翻訳されるとき、送って頂いた声援と愛情のすべてが感じられます。これは私たちにとって重要な原動力となり、日本の家庭料理として生まれ変わるのです。

アイメ:現在、私たちは日本にいた間に学んだすべての要素を活かして新しいメニューを作っています。
三勝屋さんで作ったパーコー、みゆき食堂さんで作ったカレーやコロッケ、茨城のいずみ食堂の焼肉定食も。
ペドロはこれらのメニューを私たちの食堂でも作っています。お客様の多くは、これらの新しいメニューを食べてみたいといって訪ねてきました。
この機会は私達の技術をより高めてくれましたし、お客様の多くは私達がメリダに持ち帰った日本の”小さなピース”を喜んで食べてくれます。日本とメキシコそして、世界中から寄せられた素晴らしいフィードバックやコメントに心から感謝しています。
私達は今このビデオを見ているあなた方一人一人をありがとうと抱きしめたい気持ちです。

ペドロ : 正直なところ、私たちはただメリダに住む、ごく平凡な住民の一人に過ぎません。
いろいろな人が「うわー、お二人は有名人だね!」と声をかけて下さいますが、実際にはまだ実像が追いついていない状況です。
今回の番組は私たちの住むメキシコでなく国外である日本で放映されたので、実際に遠い場所での名声のようなものでしたが、インターネット上や私たちのInstagramを通じて提供されているクリップやビデオの一部が世界中の人々に届いたことを嬉しく思います。私たちがしていることを少しでも共有してもらい、皆さんに喜んでいただけることはとても喜ばしいことです。
現在、私たちはたま食堂に活かせるたくさんの新しいアイディアを構築中です、我々が学んだ新しい料理を全てメニューに落とし込むことは簡単ではありません。
私たちはすべての品が正しく再現されているか確認するため、一つずつ紹介することを試みています。そうすることで品質を保証することができます。私達はご来店くださるお客様全員にすばらしい経験をしていただきたいと考えています。

アイメ:ビジネスとしても成長したいのですが、大衆食堂であるという考えに忠実であり続けたいと思うのです。私達がおじいちゃんおばあちゃんになるまでこの元祖たま食堂を保ち続けたいと思います。

ペドロ : そうですね。いうまでもなく私たちは日本の文化や料理に愛しています。メキシコに帰ってはきましたが私達の日本への冒険は始まったばかりです。日本で過ごした時間のすべての経験を共有することができるように、二人ともさらに努力していきます。
私たちは食べ物だけを提供するのではなく、真の日本の文化体験を提供したいのです。たま食堂を私たちの収入源としてだけではなく、日本の料理文化の中心として確立させたいのです。単にお金を稼ぐよりも深い意味を持つものです。

アイメ:そうですね。私たちは、皆さんからいただいたコメントやメッセージを保管し、お応えできる形を目指していきたいと考えています。
メッセージに対しお一人ずつお返しすることのできない状況ですが、我々はお一人お一人のメッセージをしっかり読ませていただいています。
受け取ったすべてのコメントについては言語を問わず受け止め、喜ぶばかりではなく前進し、これからの道を歩みすべての問題を克服するモチベーションに変えて今後も仕事に励んでいきます。
皆さんのすべてに感謝したいと思います。どうもありがとうございました。

ペドロ : 引き続き私たちは皆さんとコンタクトを取りたいので、日々のニュースを共有するために最善を尽くします。それに関しては私たちの日常生活も含まれるので、あまり刺激的ではないかもしれませんが…。
改めて、あなたのすべてに感謝します!みなさん またね!

Hello! I’m Aime! And I’m Pedro!
Aime : We made this video to say thanks to the people who have commented on Facebook and the Tamashokudo website. This website was created by the sponsorship of Studio Sally. They helped us a lot while we were in Japan. They helped us build our website as well as our new menu. They are a great graphic design studio and we wanted to take the time to thank them first because they have helped us with all of this. They also help us translate and give us the messages that many of our Japanese viewers have sent us through our website because we can’t speak Japanese. First of all, we wanted to thank all of our viewers from Japan for all of the wonderful messages you have sent us. Sometimes we don’t have time to respond to all of them and we wanted to thank you through this video which is a more personal way of thanking each and every one of you. Since

Pedro : we arrived home back, we have received a lot of visitors from Japan to visit our restaurant. Some of them were already living in Mexico and others came for vacation but they took the time to come visit us in Merida,Yucatán. It makes us happy to see these viewers at our restaurant as well as all of the people from Japan leaving us very touching comments on our page created by Studio Sally or our SNS accounts. When these words in Japanese are translated to Spanish I can feel all of the love and affection that gets sent to us and this is very very important to us. It fills us with energy and motivation to continue doing what we do which is creating homemade Japanese cuisine.

Aime :Currently we are making a new menu with all of the items that we learned while we were in Japan. Items like the Pako which we learned to make at San Katsuya. Also the curry and korokke we learned to make at Miyuki Shokudo as well as the Yakiniku from Izumi Shokudo in Ibaraki. Pedro makes these items now at our restaurant. Many of our customers have come to visit us just to try these new items. This opportunity has given us much more confidence in our skills and many of our customers are excited to try the little piece of Japan that we have brought to Merida. We wanted to thank all of our supporters not only from Japan and Mexico but people from around the world as well. We are really, really happy for the wonderful feedback and comments we have received internationally. We wanted to thank and give hugs to each one of you watching this video now.

Pedro : Honestly, we are just continuing to be our plain, old and simple selves coming from Merida. Everyone keeps telling us, “Wow, you guys are so famous now!”, but actually we haven’t come to this realization yet. When it comes to fame here in Mexico, it’s kind of an invisible fame because the show was aired outside of our country. But we are happy that some of the clips and videos that are on the internet or through our Instagram have reached people around the world. But we are very happy to be able to share a little bit of what we do and that everyone has really good things to say. Right now we have many new ideas for Tamashokudo and it is a bit difficult to incorporate all of the new dishes we learned. We are trying to introduce one by one to make sure that all of the dishes are made correctly and we can ensure quality over quantity. We want to give all of our customers a great experience when they come into our restaurant.

Aime :We would like to grow as a business but we want to stay true to the idea of a being a Taishu Shokudo. We would like to continue keeping the original Tamashokudo until we become old.

Pedro : Yes! We are really in love with the Japanese culture and cuisine. Because the adventure we had in Japan has just begun since we arrived back in Mexico. We will both continue to push ourselves further so we can share all of the experience we lived in Japan. We don’t want to sell only food, we want to sell a complete true Japanese cultural experience. We want to make sure that Tamashokudo can be a center for culinary Japanese culture not just a source of income for ourselves. This is something with a deeper meaning than just making money.

Aime :Yes, that’s correct! We hope you continue to follow us on our SNS pages, that you continue to leave comments and messages for us. I know we don’t always reply to your messages but we want to let you know that we read each and every one of them. For every comment that we receive, no matter what language it’s in, it really makes us happy and grateful. It gives us the motivation we need to continue to move forward and overcome any issues that come our way. All of your wonderful energy is what is pushing us to move forward and we want to thank you all for this.

Pedro : Thank you all and we will continue to stay in contact. We will continue to do our best to stay connected and share news with you. It might not be too exciting since it is just our daily life here but we would still like to share it with you. Well thank you all! See you later!

▼instagram

 

View this post on Instagram

 

Tama Shokudoさん(@tamashokudo)がシェアした投稿

▼Facebook

2人へのメッセージはこちらから

Por favor de dejarnos un mensaje. Gracias.
たま食堂のへのメッセージはこちらへどうぞ。日本語でのご記入もスペイン語に翻訳して『たま食堂』へお伝えしますのでどうぞお気軽にご記入ください。

 

 

関連記事

  1. TAMASHOKUDO en Tokio Pt.2 (スペイン語版)

  2. メキシコ人が語るリアルなメキシコ料理のお話 #1 / La Gastr…

  3. メキシコの大衆食堂 !?『たま食堂』のペドロとアイメとの交流! Tam…

  4. 東京に来た『たま食堂』のペドロとアイメ part 1 / TAMASH…

  5. 私の好きな”日出ずる国” / Mi Amo…

  6. メキシコ人が語るリアルなメキシコ料理のお話 #2 / La Gastr…

  7. 海外営業用のポートフォリオ制作

  8. 全然違う⁉︎メキシコと日本の雑誌デザイン / Diseño Edito…

PAGE TOP