Let's change the world.

無駄を価値に替えるライフデザイン

Our concept

We at Studio Sally have become much more aware of the environmental issues at hand that have begun to impact our natural world: climate change, excessive use of natural resources, food shortages, loss of natural species and most importantly plastic pollution in our oceans.

Since the import ban of plastic waste to China that took place in 2018, Japan has finally come on board to act and work against the rising use of single use plastic. As a design studio and with the inspiration of our staff scientist, Melisa, we believe that change is possible if both design and science can come together to come up with new ideas to tackle this issue.
We would like to introduce a new section of Studio Sally called Ciclo which means “cycle” in Spanish. Everything in this world revolves around this concept and life on earth depends on this harmonious rhythmic motion.Over time we have forgotten to come back to the real meaning of this idea and we would like to work together with you to bring it back to life. We want people to know that plastic can be a part of this cycle; we just need to know how to do it.

 


 

自然界に影響を及ぼし始めている過剰な資源の利用、食料不足、生物の種の喪失、気候変動、そして最も重要な海洋プラスチックによる環境汚染。これらについては長年にわたって問題視されてきました。

2018年に施行された中国の輸入規制(プラスチック廃棄物を含む)以来、日本はようやく使い捨てプラスチックの使用増加に対して対策する取り組みに参加し始めました。私たちはデザインと科学を組み合わせることによりこの問題に向き合うための新しいアイデアを生み出すことが可能であると信じています。これはSTUDIO SALLYのスタッフでありサイエンティストのメリッサの発案から始まりました。

そうして私たちは”CICLO”と名付けた循環型社会(サーキュラエコノミー)作りを行うSTUDIO SALLYの新しいセクションを設置しました。”CICLO”はスペイン語で「サイクル」を意味する言葉です。世界のすべてはこの概念を中心に展開し、地球上の生物たちの一生はこの調和のとれたリズム運動にかかっています。時が経つにつれ、我々はこの「サイクル」の本当の意味について考え直すことを忘れていました。生活の中の「サイクル」を生き返らせるために、あなたと一緒に活動を始めたいです。私たちは、プラスチックが地球上の「サイクル」の一部に落とし込む方法を考える必要があり、またそれらの活動を多くの人々に知ってもらいたいと考えます。

 

CONTACT FORM

 

PAGE TOP